2020年2月22日が今年一番縁起が良くパワーあふれる日の理由

2020 2/22

日付変わって本日2020年(令和2年)2月22日は、
「2」が6回も(令和を入れれば)並ぶ強運な一日となります。
また、この日は「大安・大明日」でもあります。

こんにちは、タロット鑑定士一舞瀬おりです。

「令和2年2月22日」
2がたくさん並ぶこの日は、特別なパワーを感じますね。
暦で見ても大安で、大変縁起が良い日です。
2という数字には前に進むという意味があり、
エンジェルナンバーの2222にも強いポジティブな力があります。
“あなたの信じる心と信じる勇気が、すべての道を切り開きます。勇気を出して、信じる心を持ち続けてください”
というメッセージを持つのが2222です。

またエンジェルナンバー「2222」は願いが叶う前兆を示すナンバーでもあります。
”いつか願いは叶うと信じ歩み続けなさい。”とこの数字は教えてくれています。

失われた自信を取り戻し、前に進む手助けをしてくれるでしょう。

目次

「2」という数字が象徴するもの

数秘で2という数字が象徴するものは「女性性」「曲線」そして「陰」です。
タロットでも「2」のカードは、双方向のコミュニケーションや、
更なる1歩を踏み込む、臨機応変な対応や選択、といった意味を持っています。

2が象徴するキーワード
数秘でも「2」が象徴するキーワードは前向きなものが多いのです。
心優しい、控えめ、人が好き、繊細、自分の感情よりも相手の感情、
行動力のある人のアシスト役、相反するものを繋ぐ、人と人の橋渡し、
細やかな気配り、白黒決めたくない、あいまい、バランス、受動的、
受容性、慎重、輪を大切にする、協調性、サポートする能力が高い、流れとともに進む、女性性

こういったものを2という数字は象徴しています。

◯数秘2が意味するもの
「受容性、調和、サポート」 
数秘において2とは、「優しく穏やかな数字」と言われています。

集団の中で、全体を観測する存在、見守る存在は必要不可欠です。
企業や集団でもナンバー2という立場に求められるのは「調和」であり、
穏やかな気持ちで平和的に物事を見ることができ、細かな変化に気がつく存在は、集団・グループになくてはならない存在です。

2が意味するものは「争いに勝ち、何かを得る」のではなく、
「ともに手を取り合って協力する美しさ」です。

2020年2月22日は大安・大明日でもある

大明日(だいみょうにち)とは
大明日とは、
天地が開けて、世界の隅々まで太陽の光が照らされるという
意味を持つ吉日です。

慶事や吉事に万事良い好日・吉日とされております。
とくに引っ越しや建築、移転や旅行、開業など
移動にまつわる事を行うのに良い日とされています。

太陽の光があまねいて照らす様子は、
新しい門出にぴったりです。
そのため、新しいことをスタートしたり、
引っ越しなど新天地でのこれからに
明るい兆しを与えてくれるような一日となるでしょう。

2月22日、
自分自身と、自分の人生を愛する為の日にしてくださいませ✨

一舞瀬おり 一舞瀬おり
今回のまとめ
縁起が良い日というものは、その日がきっとステキなことが起こると
前向きに感じ取れる、一日を享受する事から始まります。

関連記事

コメント

コメントする

目次